Goyard (ゴヤール)

GOYARD(ゴヤール)は1853年にEdme Goyardによって創立されたブランド。"トワル・ゴヤール"と呼ばれるリネン・コットン・麻などを織り上げ、天然アラビアゴムでカバーした革新的なキャンバス地を開発しました。1892年にはYのイニシャルをかたどった、象徴的なモチーフを展開。樹木を意味するヘリンボーン柄は熟練の職人がハンドペイントで仕上げています。Goyardの象徴的なヘリンボーン柄のキャンバス地を使用したトートバッグ。軽量で上質なキャンバス地を使用した製品は、機能性・デザイン性にも優れ、物持ちがよいのが特徴です。