Christian Louboutin(クリスチャンルブタン)

「クリスチャン・ルブタン」[2](Christian Louboutin)は、フランス出身の同名のファッションデザイナー(1964年1月7日[3] - )の制作による、1992年設立の女性向けの靴のブランド[4]。高級婦人靴のほか各種服飾雑貨を展開している[5]。 モードへの挑戦とも取れる、スタッズ使いが特徴のブランドである。 主にハイヒールを専門に取り扱っており、高いヒールを特徴とする。また全ての靴の裏地が赤くデザインされているのが目立った特色となっている。これは靴底に赤いマニキュアを「塗る」というルブタンの着想に基づくもので、“レッドソール”(赤い靴底)として知られている。

フランス・パリ1区に位置する1991年11月21日開業のレアール地区ジャン=ジャック=ルソー通り (fr) 路面第1号店をはじめ、世界各地に90以上の直営店を設置(2014年時点)[6]。2012年には化粧品部門にあたる「クリスチャン・ルブタン・ボーテ」(Christian Louboutin Beauté[7])が発足、創業後初の化粧品事業進出となった[8]。