Champion(チャンピオン)

1919年に東欧系ユダヤ人移民のサイモン・フェインブルームによって「Champion Athleticwear」としてニューヨーク州ロチェスターで設立された[1]。当初はセーターを発売していたがサイモンが亡くなった後、1920年に彼の息子たちがTシャツ、靴下、防寒用の下着などを販売、1924年にはミシガン大学により同社のスウェットシャツが採用され、その後全米各地に同社製品が広まるきっかけとなった。1938年には同社のリバースウィーブが特許を獲得した。メッシュのシャツを最初に開発、パーカー、スポーツブラ(1977年)なども他社に先駆けて開発している。スポーツブラのサイズは32Aから44DDDまでを備えている。1967年に社名が「チャンピオン・ニットウェア・カンパニー」から「チャンピオン・プロダクツ社」に改められた。1969年に現在も利用されているロゴマークができあがる